【其の八】

  1. 文化人や著名人にも ご寄稿頂いた季刊誌「提灯記事」

    「最後のそば」 永 六輔この夏、点滴で生命をつないでいた父が、九十才という年齢もあって、最後は自宅でという形で退院した。ところが自宅に帰ったら「そばが喰べたい」と言い出し、せめて、その香りでもと、僕が更科から運んだら、点滴だけだったのに、そばは喰べる、しかも元気になる。三日続けてそばの出前をした…

  2. 「松本清張」 初代との生涯の交流 中国料理 耕治

    小倉には松本清張ゆかりの店などが点在する。昭和風情の残る鳥町食道街の中国料理耕治も其の一つ。初代の平野耕治は清張と親交が深かった。「作家になりたかった父は、芥川賞受賞後の成長先生に、いつも原稿を見ていただいていました。『耕治は俺の弟子だからね』といろいろな方に話されていたそうです。」そう話すの…

お客様各位

いつも当店をご利用頂きまして、誠に有難うございます。ご迷惑を お掛け致しますが、土日祝日はEメールからのご予約やお問い合わせにはご対応できません。大変申し訳ございませんが直接各店舗へお電話にてご連絡いただけますよう宜しく御願い致します。
お手数をお掛け致しますが 、ご理解の程宜しくお願い致します。

魚町店:093-551-2849

井筒屋店:093-522-2887

下関大丸店:083-229-5000

PAGE TOP