提灯公演

提灯公演

その「提灯記事」に寄稿して頂いていた著名人の方々のご協力を得て始めた「提灯公演」。何んらかの形で少しでも町を明るく、楽しくさせたいという思いで活動いたしておりました。この公演の産みの親は、「永六輔氏」でした。永氏の絶大なご助力の賜で、「提灯公演」は昭和62年10月から25回開催されました。


〈第1回〉
永 六輔投げ銭講演(昭和62年10月10日)
〈第2回〉
坂本 スミコ+永 六輔コンサート(昭和62年12月10日)
〈第3回〉
ピーコ 永 六輔飲茶でおしゃれトーク(昭和63年10月10日)
〈第4回〉
マルセ 太郎のロードショー(昭和63年4月11日)
〈第5回〉
尺八 村岡 実+永 六輔(昭和63年6月20日)
〈第6回〉
野坂 恵子二十紘箏ライブ(昭和63年10月6日)
〈第7回〉
永 六輔昼下がりのトーク(昭和63年10月28日)
〈第8回〉
永 六輔講演(平成元年3月23日)
〈第9回〉
マルセ 太郎のロードショー(平成元年6月21日)

〈第10回〉
第10回記念「新春落語と講演会」 入船亭扇橋、江國 滋、
大西 信行、小沢 昭一、加藤 武、永井 啓夫、三田 純一、
矢野 誠一、永 六輔(平成2年1月17日)
「言偏弁論大会」 作・構成 永 六輔
〈第11回〉
永 六輔、マルセ 太郎、中村 まり子(平成2年4月12日)
〈第12回
「江國 滋をたのしむ会」
1部・講演爆笑編
2部・カードマジックリサイタル(平成2年6月28日)〉
〈第13回〉
永 六輔講演(平成3年9月18日)
〈第14回〉
ピーコ またまたお洒落トーク(平成3年11月15日)
〈第15回〉
マルセ 太郎のロードショー 黒澤 明監督作品「生きる」
(平成4年5月12日)
〈第16回〉
永 六輔講演(平成5年4月15日)
〈第17回〉
マルセ 太郎のロードショー 山田 洋次監督作品「息子」
(平成5年6月23日)
〈第18回〉
北村 和夫、都築 道夫作、今村 昌平演出 「東京夢幻図絵」
(平成5年7月29日)
〈第19回〉
永 六輔講演会(平成6年2月22日)
〈第20回〉
マルセ 太郎代演 永 六輔公演会(平成7年1月31日)
〈第21回〉
マルセ 太郎のロードショー 洋画名場面集
(平成8年3月11日)
〈第22回〉
永 六輔講演会(平成8年4月21日)
〈第23回〉
永 六輔講演会(平成10年6月23日)
〈第24回〉
永 六輔講演会(平成11年8月22日)
〈第25回〉
永 六輔講演会(平成12年2月27日)

前の記事へ     次の記事へ

お客様各位

いつも当店をご利用頂きまして、誠に有難うございます。ご迷惑を お掛け致しますが、土日祝日はEメールからのご予約やお問い合わせにはご対応できません。大変申し訳ございませんが直接各店舗へお電話にてご連絡いただけますよう宜しく御願い致します。
お手数をお掛け致しますが 、ご理解の程宜しくお願い致します。

魚町店:093-551-2849

井筒屋店:093-522-2887

下関大丸店:083-229-5000

PAGE TOP